飲食店の開業に実績のある店舗デザインリンゴボーイデザインお客様オーナーとの対談集。費用面での苦悩や物件選び、融資を取るための事業計画まで店舗オーナーとお店をつくるまでの経緯を掲載しています。名古屋の儲かる店舗デザイン リンゴボーイデザイン

リンゴボーイデザイン応援団になった理由

リンゴボーイデザイン応援団になった理由

沼田「実際工事中、お金のこともあったと思うんですけどそれ以外に不安なことってありました?」
苅谷「いや工事中に不安なことはなかったですけども、じゃあなんで僕の心境というか感じ方が大っ嫌いから応援したいに変わったかっていうのが、やっぱりお店が8割9割できてくるのを目の当たりにしてからですね。言ってることがそこで初めてわかった」
沼田「ははは」
苅谷沼田さんが今まで言ってたことが初めてそこでわかる」
インタビュアー「儲かる店舗づくりってやつですね」
沼田「こういう雰囲気の店なんでデザインもノリなんですよ。現場でああここ白にしようかとか、ある程度は決めてるんですけど突然変わったりするんですよ。それを一つひとつオーナーさんに確認しながらやってるとどんどんずれていっちゃうので、有無を言わせぬくらいの雰囲気でやっちゃってるのは申し訳ないなと思います(笑)床も奥さんがちょっと気になるって」
苅谷「最初ね」
沼田「前の店の床のまんまなんですよ。でちょっと気になるからっていう話で、でもたぶん大丈夫じゃないですかって話で無理やり押し通して、結果あまり気にならないですよね?」
苅谷「全然気にならない」
沼田「これはこれでこういう雰囲気でいいですよね」
インタビュアー「全然この雰囲気でいいと思いますね」
苅谷「そこで僕初めて言ってることが理解できたんで、心境が大きく変わってきたんですね」
インタビュアー「応援しようっていう風に」
苅谷「そうそうそう。全体金額からみると設計金額ってそんなに大きくないじゃないですか。やっぱ工事金額は大きいし取得金額も結構あるし、かといって設計屋さんって次から次に1年2年スケジュールが決まってることもないだろうから、社長としてはしんどいだろうなっていうのもあって」
沼田「しんどいと思います(笑)」
苅谷「僕のアイディアだけど、例えばこのお店の一角にリンゴボーイのデザインですって分かるようにすれば、店舗とか考えるときにちょっと思い出してくれるかなっていうこともあってそんなことで応援していきたいなって思ってますね」

次へ 投稿

前へ 投稿


INSTAGRAM

Oops!!! ... Something went wrong with Simple Instagram Plugin ... This endpoint has been retired

CONTACT
NAME
お名前 (必須)

MAILADDRESS
メールアドレス (必須)

PHONE NUMBER
お電話番号 (必須)

PURPOSE
目的
無料相談申込その他お問合せ
INQUIRY
お問合せ内容

INFORMATION
リンゴボーイデザイン株式会社

〒463-0067
愛知県名古屋市守山区守山1-1-18 CONNECT 3F
TEL:052-799-9077(受付時間:9:00-19:00)
■対応エリア 日本全国・世界各地 対応します
飲食店を初めて開業するならリンゴボーイデザイン

リンゴボーイデザイン外観

電話でのお問合せはこちら

TEL:052-799-9077

リンゴボーイデザイン対談サイト