Just another WordPress site

頑固なデザイナーは結果的に愛される

頑固なデザイナーは結果的に愛される

インタビュアー「最後にひとつだけお伺いしてよろしいですか?すごく難しいことお伺いさせてください。苅谷さんからみて沼田さんの良さを一つだけあげてもらえますか?」
沼田「おっと」
インタビュアー「ひとつだけです」
沼田「僕耳ふさいどくんで(笑)」
苅谷「まあ頑固さかな」
インタビュアー「なるほど」
苅谷「儲ける店舗作りますよっていうところに立ってるからなかなか頑固で揺らがないっていう、結局理解してくるとそれはわかる。その頑固さ」
インタビュアー「長所でもあり短所でもあり(笑)」
沼田「そうですね(笑)」
沼田「間違った答えを出そうとしているのに、そのお手伝いをするのはどうかと。それは絶対やりたくないし」
インタビュアー「極端に言うと命を預かってる」
沼田「その人の人生だったり」
インタビュアー「そういう気持ちで」
沼田「そのくらいの覚悟あるし」
インタビュアー「取り組まれてらっしゃるってところですね」
沼田「なので本気で喧嘩するし、それで伝わらない人もいるし、伝わる人もいるし」
インタビュアー「そこは利益追求型の人ならもうとにかく言いなりになって」
沼田「やったほうが楽ですよね」
インタビュアー「お金だけもらって『ありがとうございました』って言って終わらすっていうこともできるわけじゃないですか」
沼田「できるはできる」
インタビュアー「降りるほうが自分の気持ちも…なんかもうむかつくとか」
沼田「もーねー…へこむよ。へこみますけどそれは本当それこそ苅谷さんが言ってるみたいにうちの経営理念というか、僕は自分のこの仕事のやり方で人を幸せにしたいんですよ。オーナーさんだったりオーナーさんの家族だったり、スタッフさんだったりを幸せにしてあげられると思ってるし、そういうのが仕事だと思ってるので。それに反するのであればやっぱりそれはやめたほうがいいかなと。基本判断基準はそこです。本当不幸にしたくないです。どうせやるなら、幸せになって、苅谷さんみたいににっこにこで取材受けてくれたほうが嬉しいじゃないですか。そうすれば次きっと店出してくれるし。長い付き合い、できればうちとしてもハッピーだし」
インタビュアー「取材の場で商談始まりますからね」
沼田「そうですね(笑)その辺は不器用だよねって言われますけどね」
インタビュアー「不器用ですね(笑)」
沼田「しょうがないっす(笑)」
インタビュアー「でもいいですよね、そのほうが仕事のしがいありますよね」
沼田「そうですね」
インタビュアー「了解です。ありがとうございました」

次へ 投稿

前へ 投稿


INSTAGRAM
CONTACT
NAME
お名前 (必須)

MAILADDRESS
メールアドレス (必須)

PHONE NUMBER
お電話番号 (必須)

PURPOSE
目的
無料相談申込その他お問合せ
INQUIRY
お問合せ内容

INFORMATION
リンゴボーイデザイン株式会社

〒463-0067
愛知県名古屋市守山区守山1-1-18 CONNECT 3F
TEL:052-799-9077(受付時間:9:00-19:00)
■対応エリア 日本全国・世界各地 対応します
飲食店を初めて開業するならリンゴボーイデザイン

リンゴボーイデザイン外観

電話でのお問合せはこちら

TEL:052-799-9077

リンゴボーイデザイン対談サイト