飲食店の開業に実績のある店舗デザインリンゴボーイデザインお客様オーナーとの対談集。費用面での苦悩や物件選び、融資を取るための事業計画まで店舗オーナーとお店をつくるまでの経緯を掲載しています。名古屋の儲かる店舗デザイン リンゴボーイデザイン

出会い

出会い

インタビュアー「きっかけは?」
大野「始まりは厨房機器屋さんの吉岡さん(沼田さんとチームを組んでいる方)ですね」
沼田「吉岡さん」
大野「吉岡さん」
インタビュアー「吉岡さん常に登場されますね(笑)」
大野「私の同級生が吉岡さんに携わってもらって店をオープンしたんです。フランス料理屋さんやってて、その方に紹介いただいて吉岡さんです。内装もちゃんとしたいという話をしたら、じゃあ紹介するねって沼田さんを紹介していただいて。センス間違いないからっていう感じで、あと私の希望の感じのお店とかちょっと面白い感じでやってくれるからっていうんで紹介されました」
沼田「それが去年の夏(2017年の夏)?」
大野「初めてはてんぷら屋さんです。それが夏くらいです」
大野「そのてんぷら屋さんで、いったんお会いしましょうってなって。仕事の話はおいといて、顔見せで一緒に食事を5,6人でさせていただきました。その時に初めてお会いしてみんなでいろんな話をして、2回目はちょっとお仕事の話しで、それはもう結構先で最初にお会いしてから私もまだすぐやるって思ってなかったので。10月になって急展開を迎えました(笑)」
沼田「そんくらいでしたっけ」
大野「10月くらいにここの物件の話がでてきて、9月ぐらいにももう一軒あったんですけど。私まだ社員で働いてたので(飲食店で)そこを10月いっぱいで辞めるっていう気持ちにまずはもっていきましたね。やめたあとも準備できますから。それからここで話し合ったりしましたね」
沼田「ここで?」
大野「ここ。あれ1回あっちで会ったんでしたっけ?」
沼田「そうそう。新栄で」
大野「新栄で、そうだ。1回出していただいて」
沼田「そうそう。その時に実際、他の物件でやるかどうか1回プラン出すねって出して」
大野「そうだそうだ。そうですね。結構お金の問題と」
沼田「かかるよね」
大野「あとは広いんで一人でやるのはしんどいねって。それで1回モヤっとなった(笑)」

次へ 投稿

前へ 投稿


INSTAGRAM

Oops!!! ... Something went wrong with Simple Instagram Plugin ... This endpoint has been retired

CONTACT
NAME
お名前 (必須)

MAILADDRESS
メールアドレス (必須)

PHONE NUMBER
お電話番号 (必須)

PURPOSE
目的
無料相談申込その他お問合せ
INQUIRY
お問合せ内容

INFORMATION
リンゴボーイデザイン株式会社

〒463-0067
愛知県名古屋市守山区守山1-1-18 CONNECT 3F
TEL:052-799-9077(受付時間:9:00-19:00)
■対応エリア 日本全国・世界各地 対応します
飲食店を初めて開業するならリンゴボーイデザイン

リンゴボーイデザイン外観

電話でのお問合せはこちら

TEL:052-799-9077

リンゴボーイデザイン対談サイト